つぐ、つなぐ、つくりだす。

Recruiting Site

BENEFITS
福利厚生&ワークライフバランス

ワークライフバランスを
実現する福利厚生と支援制度

地域とお客さまの未来に貢献する金融機関として、全行員の幸せも支援する。そのために多彩な人材が調和し、すべての世代、属性の行員が働きがいを持って能力を発揮できる組織づくりを目指しています。

休暇制度

従業員が仕事と私生活をともに大切にしながら意欲的に働けるよう、年次有給休暇を計画的に取得するための制度休暇を定めています。

  • 連続休暇

    連続した7日間

    (土日祝日を利用して最長10日間可能)

  • 計画休暇

    連続した3日間

    (土日祝日を利用して最長6日間可能)

  • ワークライフバランス休暇

    6ヵ月に2日、年間4日間

  • リフレッシュ休暇

    勤続満10年
    (土日祝日を利用して最長11日間)

    勤続満20年
    (土日祝日を利用して最長12日間)

    勤続満30年
    (土日祝日を利用して最長13日間)

ワークライフバランス
育児・介護制度

ライフイベントに応じ、社員が安心して働き続けることができるよう、さまざまな支援制度を設けています。また、制度の整備だけでなく、育児や介護をしながら働く社員同士の情報交換会なども開催しています。

  • 地銀人材バンク

    全国64行で構成されている「輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会」に参加し、ネットワークを活かした取組みを行っています。結婚や介護などで転居するため退職せざるを得ない行員を転居先の銀行に紹介する「地銀人材バンク」制度を活用し、銀行員としてのキャリアの継続と働き続けられる環境を提供しています。

  • ぶぎんリターン制度

    結婚・出産・育児・介護等家庭の事情で一旦退職した行員を、一定の条件を満たした場合に退職当時の条件で再雇用する制度です。在職時に培ったキャリアを再度発揮することを可能にしています。

Report

Work-Life Balance

出産、復職後にチーフへ。
専門性もポストも
高められる環境で
これからもチャレンジしたい。

新堰 彩融資課 チーフ(2012年入行)

2012年の入行から、営業店の融資事務・窓口担当、営業担当、営業統括部(本部)での営業企画担当と、さまざまな職種を経験し、2018年に出産。産前産後休暇と育休制度を利用して、約2年間子どものそばで安心して育児を行うことができました。その後、営業店の融資課のメンバーとして復職。復職後は不安でしたが、当行は周りに育児を経験している上司や同僚も多く、仕事と育児を両立する行員への理解がある職場だと実感しています。たとえば、日々私が行うべき業務を上司やメンバーに共有し、子どもが急に熱を出して休まなければならないときでも、業務を問題なく遂行できるようにバックアップしてもらっています。また、短時間勤務を利用し、通常勤務から2時間短縮の9時~15時30分で働き、子どもの送り迎えと仕事の両立ができています。子どもが砂場ですぐに遊びたがるので出勤スタイルはリュックとスニーカーです(笑)。家族の時間も大切にしたいので当行の短時間勤務制度はとても助かっています。
実は、短時間勤務利用中はキャリアアップできないと思っていたのですが、当行は日々の業務を含めた成果を上席が見ていてくれ、責任あるポジションを任せてくれます。私自身、復職後3ヵ月でチーフに昇格し、仕事へのモチベーションにつながっています。自分が望めばさらに上のキャリアも目指せますし、トレーニー制度など専門的なスキルを磨ける育成制度がある当行で、これからも、子どもと自分の成長を楽しみに長く働き続けたいと思っています。

採用動画

CLOSE